スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆日本人の食に対する考え☆

ワタクシは”辛子明太子”が大好きです。
みなさん、こんばんは。なんとなくイメージ通り??・・・なM川です。
本日のとくダネで佐々木 ○子さんプレゼンツ『うるわしの味覚遺産』というのをやっていました。
福岡博多の田畑広がる場所にあるそのお店の”辛子明太子”は、保存料、着色料共に使わず自然な美味しさを心がけているとの事。
ステキですね。明太子のつぶもその製法で漬けると、今までしなっとしていたものが起き上がりプリプリっ。(いやっ、ホントに!!)
その店主の女性は、お客様の一言『合成着色料の味がする。』でハッとし、今までの製法を全て見直し今の形が出来上がったそうです。(カツオ節のダシとマグロ節の合わせダシで塩漬けしていくとかなんとか。。。)
絶対食べてみたいと、ワタクシ強く強く思いました。おそらく着色料まみれのこの体、どこからが着色料で、どれが素材の本物の味かも分らなくなっている今(そんな方多いと思います。)だからこそ、食べてみて、気付くべきなんです。
そして、なぜそれをここでご紹介したかと言うと、隣のお店”a’kka”も、そうでありたいと添加物を使わない方法でイタリアンを模索しています。
それは、ときに味が薄いと言われる事もあると思います。
添加物の濃い味に慣れていると、なかなか最初は・・・という方もいるとは思いますが、最近は女性客を中心に美味しいという話を、隣にいても聞きます!!(基本的に女性の方が薄味ですものね。)
ワタクシ達も、毎日食べていく上でドンドン美味しくなっていくのを感じますしね。
なので、体にやさしいパスタ、高知では珍しい石釜で焼いたナポリPIZZAが食べたいという方。
ぜひぜひ、その味に触れてみて下さい^^。
****************************************
ライトデニム 2POCシャツBLUE BLUEでは永遠の定番”デニムシャツ”。
何枚あっても買ってしまうという方、多いのではないでしょうか?
素材もライトデニムを使ったシンプルな2POCタイプです。
この様にシンプルなアイテムは飽きがくることもなく、更に長く着ていただければ、色も落ち柔らかくなってくるので、その人だけのオリジナルデニムシャツが完成するのも魅力的な一枚。。


薄手の生地なので、一枚で着られる方は春先に活躍すること間違いなし!


ライトデニム 2POCシャツさらに!さらに!!
ボタンの部分・・・ストーンやターコイズの物もありましたが、このライトデニム 2POCシャツは白で塗装されているメッキタイプなので、徐々に剥がれまた違う表情を見せてくれるのも特徴の一つ。。
そういえば、前回洗いがかかったウエスタンシャツがありましたが、メッキが剥がれ良いアジが出ていましたよ!




カラーはこちらの1ウォッシュのみとなり、サイズはS・Mになっております。




ライトデニム 2POCシャツ             ¥14700







ARIGATO
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

店舗情報

blue.neon

Author:blue.neon
店舗名:BLUE NEON
住所:高知県高知市南御座19-16
tel:088-803-4408
営業時間 :11:00~20:00
定休日:毎月第2水曜日

お店からのコメント
主に【HOLLYWOOD RANCH MARKET】 【BLUE BLUE】 【HOMES' UNDERWEAR】をメインに取り扱った高知にあるセレクトショップです。
カテゴリー
取扱いブランド
H.R.MARKET
BLUE BLUE
BLUE BLUE JAPAN
San Francisco
HOMES' UNDER WEAR
GAIJIN MADE
KAPITAL
快晴堂
etc.....
QRコード
QR
最近のトラックバック
あしあと
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。